top of page
  • 執筆者の写真BUSANJMJ_M

韓国での美容医療は国際医療コーディネート会社を通しましょう。

韓国で美容医療を受ける際の基本知識

韓国は外国人医療観光客受け入れに力を入れており、外国人患者保護のための法律も整備されています。

知っておくべきポイント

  1. 美容医療を受ける際は、ドクターの情報(皮膚科専門医・美容外科専門医なのか)を必ず確認しましょう。

  2. 韓国では、医療法律上、美容医療の予約は外国人患者受入登録をした医療機関、政府登録の国際医療コーディネート会社を通して依頼する必要があります。

安全に美容医療を受けるために

  1. 事前に情報収集を行い、信頼できる医療機関あるいは国際医療コーデイネート会社を選びましょう。

  2. 医療通訳・コーデイネートアテンドは必ず政府登録の会社を通して依頼しましょう。

  3. 治療内容や費用について、事前にしっかりと確認しましょう。

そもそも国際医療コーディネート会社とは?

医療ツーリズムの一環として、韓国で美容医療を受ける日本人が増えています。しかし、言葉の壁や文化の違い、医療制度の違いなど、不安を感じる方も多いでしょう。

そこで、韓国美容医療専門の国際医療コーディネート会社の出番です。

国際医療コーディネートとは?

国際医療コーディネートとは、海外で医療サービスを受ける際のアテンドを専門とするサービスです。韓国美容医療専門の会社は、以下のようなサービスを提供します。

  1. 医療機関・医師選び

  2. カウンセリング

  3. 予約代行

  4. 通訳派遣

  5. 術後のアフターフォロー

信頼できる医療機関・医師選び

韓国には多くの美容医療機関があり、どこを選べば良いか迷ってしまう方も多いでしょう。国際医療コーディネート会社は、医師の経歴や症例数、設備などを考慮し、個々のニーズに合った医療機関・医師を提案します。

カウンセリング

治療内容や費用、リスクなどについて説明を受けられます。不安な点も気軽に相談できます。

予約代行

医療機関の予約は、国際医療コーディネート会社が代行してくれます。

日本語で予約できるので、韓国語が話せない方でも安心です。

通訳派遣

治療前後の説明や医師との会話など、通訳が必要な場面に日本語が出来るコーディネーターが同行します。

アフターフォロー

治療後の経過観察や、万が一トラブルが発生した場合のサポートも受けられます。

病院に通訳がいても国際医療コーディネート会社を利用するべき?


韓国美容医療で成功する確率を高められる鍵は国際医療コーディネート会社

韓国での美容医療のため、渡韓する日本人が増えています。しかし、病院に常駐する通訳に頼るだけでは、思わぬトラブルに巻き込まれるリスクがあります。

国際医療コーディネート会社を利用するメリット

  1. 豊富な経験と知識に基づいた、最適な医療機関・医師の選定

  2. 日本語による丁寧なカウンセリング

  3. 医療内容や費用に関する明確な説明

  4. 経験豊富な通訳派遣によるスムーズなコミュニケーション

  5. アフターフォローまで一貫したサポート

  6. 万が一のトラブルへの対応

病院の通訳は、病院側に雇用されているため、顧客中心のサービス提供を優先するとは限りません。美容医療も医療行為なので、万が一、医療事故やトラブルが発生した場合でも、患者側に立って、適切な対応をサポートをしてくれる存在が必要です。医療機関との交渉や損害賠償請求など、専門的な知識や経験が必要となる場面でも、患者を支えるのが国際医療コーデイネート会社です。

国際医療コーディネート会社は、中立的な立場で患者側にしっかりと寄り添って患者の味方になってくれるので、患者にとってなくてはならない存在です。韓国美容医療を成功させるためには、信頼できる国際医療コーディネート会社を選び、安心して治療を受けることが大切です。

国際医療コーディネート会社を利用するメリットデメリット

国際医療コーディネート会社を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。

要注意!個人がフリーで医療通訳・病院予約代行するのは韓国で不法です。

韓国では、外国人患者誘致登録機関に登録されていない個人が外国人医療観光客の誘致行為を行うことは、不法です。

韓国語ができるからと、友人に頼んだり個人で活動している通訳の方に依頼するのは絶対にやめましょう。

万が一のことが起きた場合に、責任の所在が不明確になり、泣き寝入りするしかなくなってしまいます。

そのような場合にも頼れるのが、韓国政府登録の国際医療コーディネート会社です。

外国人医療観光客が韓国に来た際の便宜を図る行為は、基本的に全て外国人患者受入行為に該当します。

韓国法律 医療海外進出法-第2条

「外国人患者誘致」とは、外国人患者の韓国国内の医療機関利用のために診療予約・契約締結およびその代理、外国人患者についての診療情報提供および交通・宿泊案内などの、診療に関連する便宜を提供する活動のこと

外国人医療観光客を守るための制度「外国人患者受入登録機関」

韓国では、外国人医療観光客の誘致に力を入れており、外国人の方でも安心して韓国で医療行為が受けられるように、いくつか法律が決められています。

予約代行や医療通訳同行を行う場合は、外国人患者受入登録機関に登録された機関のみが可能です。

外国人患者誘致登録機関に登録できる条件 :国際医療コーデイネート会社

  1. 1億ウォン以上の保障保険への加入

  2. 資本金1億ウォン以上保有

  3. 国内事務所の設置

外国人患者誘致登録機関に登録できる条件 :美容医療クリニック

  1. 1億ウォン以上の医療事故賠償責任保険または医療賠償公済組合に加入(保証範囲に必ず外国人患者を含むべき)

  2. 診療科別 専門医が1名以上在籍

予約代行や通訳などアテンドをしてくれる国際医療コーディネート会社だけでなく、外国人患者を実際に受け入れて施術・手術する病院も政府へ登録が必要になります。

病院側の外国人患者受入医療機関への登録に関する詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい

韓国で美容医療を受ける前に知っておきたい、”外国人患者受入医療機関”とは 美容大国韓国で、皮膚管理や美容整形を考えている方には絶対知っておいてほしい”外国人患者誘致医療機関”という制度。外国人患者誘致医療機関に登録されている美容クリニックであれば、万が一、医療事故が起きた場合に損害賠償を受けることができます。美容医療はあくまでも医療行為です。もしものことを考えて慎重に美容クリニックを選ぶようにしましょう。

釜山の国際医療コーディネート会社紹介

釜山にも日本語に対応した国際医療コーディネート会社があります。

プサンJMJは、韓国政府に認められた外国人患者誘致登録機関です。

外国人医療観光客に該当する条件

国際医療コーディネートのサービスを受けられるのは、原則、外国人に限ります。

ただ、外国人であれば、誰でも外国人医療観光客に該当するというわけではありません。

外国人患者とは、韓国の「国民健康保険」に加入していない人が対象になります。

つまり、ビザを持っている留学生や韓国で就職をした人、結婚して韓国に住んでいる人は基本的に国際医療コーディネート会社のサービスの対象外です。

韓国美容医療を成功させるための必須知識:安心安全な韓国美容のための鍵

韓国での美容医療が身近になっている今、美容皮膚科や美容外科の探し方、通訳依頼に関して基本的な知識を知っておくことが自分を守ることに繋がります。

韓国は美容医療先進国として注目を集め、多くの日本人が渡航治療を選択しています。しかし、医療行為であることを軽視し、安易なクリニック選びや情報不足によるトラブルも散見されます。

いくら文化が似ている国でも、他国であることには違いありません。

美容医療も医療行為ですので、安さだけで選ぶことは絶対にしないようにしましょう。

美容医療は、適切な知識と準備によって、安心安全に受けることが可能です。国際医療コーディネート会社を利用することで、韓国美容医療をより安心して受けることができます。

あわせて読みたい

韓国で美容医療を受ける前に知っておきたい、”外国人患者受入医療機関”とは 美容大国韓国で、皮膚管理や美容整形を考えている方には絶対知っておいてほしい”外国人患者誘致医療機関”という制度。外国人患者誘致医療機関に登録されている美容クリニックであれば、万が一、医療事故が起きた場合に損害賠償を受けることができます。美容医療はあくまでも医療行為です。もしものことを考えて慎重に美容クリニックを選ぶようにしましょう。

あわせて読みたい

韓国での美容医療。失敗しない美容クリニック(美容外科・美容皮膚科)の選び方は?チェックするべきポイ… 美容大国と呼ばれる韓国で、皮膚管理や美容整形を受けたい!と思っている方も多いですよね。本記事では韓国で美容医療を受ける際に、失敗しない美容クリニックの選び方、ポイントを4つ紹介しています。安さだけで美容クリニックを選ぶと、後々後悔する可能性大です。美容クリニック選びが、美容医療の成功を左右するといっても過言ではありません。理想の自分を手に入れるためにも、美容クリニック選びは慎重に行いましょう。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page