top of page
  • 執筆者の写真BUSANJMJ_M

韓国での美容医療。失敗しない美容クリニック(美容外科・美容皮膚科)の選び方は?チェックするべきポイント4つ

コロナ禍での、韓国アイドルや韓国ドラマの人気沸騰とともに、韓国美容医療への注目も世界的に高まってきています。

日本よりも安く、美容医療レベルの高い美容大国と呼ばれる韓国で、美容整形や皮膚管理を受けたいと思っている方も多いでしょう。

しかし、いざ韓国で美容医療を受けるとなると、どこの美容クリニックに行けばいいのか、何を基準に選ぶべきなのか悩みますよね。

本記事は、韓国で美容医療を受けてみたい方、でも美容クリニックの選び方が分からないという方に向けて、失敗しないための美容外科・美容皮膚科選びのポイントを4つ紹介します。

この記事の内容


  1. 韓国での美容外科・美容皮膚科の選び方

  2. 美容外科・美容皮膚科の違い

  3. 韓国美容医療で失敗しない見極めポイント4

韓国は、美容医療技術の高さやリーズナブルな価格で、世界中から美容医療ツーリズムの目的地として人気を集めています。しかし、クリニック選びを間違えると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

韓国での美容医療、美容クリニック選びのポイントを押さえて、満足のいく美活にしましょう。

韓国美容クリニック選び、失敗しないための見極めポイント4つ

韓国で美容医療を受けるには、まず美容クリニック選び。

美容大国と呼ばれる韓国でも、美容クリニック選びを失敗すると、残念な結果になりかねません。

韓国美容医療を成功させるためにも、美容クリニック選びは慎重に行いましょう。

美容クリニックの選び方 1.美容医療に詳しい医療コーディネーターがいること

母国ではない国で美容医療を受ける場合、日本語対応は必須条件と思われるかもしれません。しかし、本当に重要なのは、日本語が話せることだけではありません。

医療通訳は、医師と患者間のコミュニケーションを円滑にする専門家です。医療知識と専門用語に精通しており、正確かつ適切な通訳を行います。一方、医療コーディネーターは、医療通訳に加えて、患者様の渡航手配、宿泊手配、医療機関との連携など、幅広いサポートを提供します。

医療コーディネーターの専門性

  1. 医療知識と専門用語

  2. 医療制度

  3. 医療機関との連携

  4. 渡航手配

  5. 宿泊手配

  6. 文化理解

  7. コミュニケーション能力

国際医療コーディネーターは、医療通訳の専門知識に加えて、多様な専門性を必要とします。

国際医療コーディネーターが必要となるケース

  1. 韓国語が話せない方

  2. 医療制度や医療機関・医師の情報収集が難しい方

  3. 安心して治療に専念したい方

美容医療はあくまで、医療行為です。

国際医療コーディネーターを選ぶ際には、

  1. 経験

  2. 実績

  3. 資格(外国人受入登録機関であること)

  4. 対応言語

  5. サポート内容

美容クリニックの選び方 2.外国人患者受入医療機関の登録有無を確認

医療制度の違い、言葉の壁、文化の違いなど、海外での医療は多くの不安を伴います。 その不安を解消するため、国際医療コーディネーター会社を介して医療機関を探す方は少なくありません。

国際医療コーディネーター会社は、外国人患者受入登録医療機関とのネットワークを持ち、患者様のニーズに合った医療機関を紹介しています。

しかし、自分で直接病院に連絡する場合、必ず外国人患者受入登録の病院であることを確認する必要があります。

なぜ外国人患者受入登録医療機関を選ぶことが重要なのか?

”外国人患者受入医療機関”とは、外国人患者が安心して韓国で医療サービスを受けられるように韓国政府が設けた制度です。

”外国人患者受入医療機関”への登録なしに、外国人医療観光客へ、治療を施すのは韓国では不法行為に該当します。

ただ、外国人患者受入医療機関”への登録には、専門医であること、医療賠償保険の加入が必須なので、登録せ、不法に医療行為をしている美容クリニックも増えているのが事実。必須の登録をせずに外国人患者誘致をするクリニックは外国人患者への責任を取らないクリニックであり、安全な医療を受けると保証できません。

医療機関選びは、安心安全な医療を受けるために最も重要なステップです。 韓国で美容医療を検討している方は、ご自身の健康と安全を守るために、医療機関選びを慎重に行いましょう。

外国人患者受入医療機関についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

あわせて読みたい

韓国で美容医療を受ける前に知っておきたい、”外国人患者受入医療機関”とは 美容大国韓国で、皮膚管理や美容整形を考えている方には絶対知っておいてほしい”外国人患者誘致医療機関”という制度。外国人患者誘致医療機関に登録されている美容クリニックであれば、万が一、医療事故が起きた場合に損害賠償を受けることができます。美容医療はあくまでも医療行為です。もしものことを考えて慎重に美容クリニックを選ぶようにしましょう。

美容クリニックの選び方 3.専門医と1:1で直接診療を受けられる

韓国での美容医療を成功させるために、絶対欠かせない条件が、治療前に専門医と1:1で直接診療を受けられる美容クリニックを選ぶことです。

自分が思う”受けたい美容医療施術”が、実際に、自身の悩みに合っている美容医療施術とは限りません。

”流行っているから”、”みんながしているから”という理由で、美容医療の内容を決めてしまうことは非常に危険です。

人それぞれ、肌のタイプや体質、悩みの原因が違うため、専門医に悩みと予算をしっかり伝えたうえで、1番効果的な治療を提案してもらうのが、韓国美容医療成功のカギといえるでしょう。

★自分の悩みは皮膚科専門医に相談が必要なのか、美容外科専門医に相談が必要なのか

自身の悩みや希望に合った診療科の医療機関を選ぶことから!

韓国では、皮膚科と美容外科の得意メニューが明確に区別されているので混同しないことが重要です。

皮膚科(美容皮膚科):主に非侵襲的な治療(レーザー治療、ピーリング、注射治療など)を行う

  1. 皮膚疾患の治療(ニキビ、アトピー性皮膚炎など)

  2. 美肌治療(レーザーによるシミ、シワ、たるみ、スキンブースターなどの美肌注射など)

美容外科:主に侵襲的な治療(手術)を行う

・美容整形手術(二重手術、鼻整形、リフトアップ、糸リフト、輪郭手術など)

なぜ専門医と1:1で直接診療を受けるべきなのか?

  1. 正確な診断と適切な治療計画でより高い効果・安全性の高い治療が受けられる

  2. 丁寧なカウンセリングで治療内容やリスク、費用などについて丁寧に説明を受けられる

  3. 安心感と信頼関係:直接対面でコミュニケーションを取ることで、より安心して治療を受けることができ、医師との信頼関係を築くことができる

専門医と1:1で直接診療を受けられないクリニックの落とし穴診断や治療計画の精度が低下する可能性 不安や疑問が解消されない トラブルが発生した場合の対応が不十分

注意事項

  1. 美容医療は医療行為です。必ず医師と相談の上、慎重に判断しましょう。

  2. 海外での美容医療を受ける場合は、事前にしっかりと情報収集を行い、リスクを理解した上で渡航しましょう。

美容クリニックの選び方 4.専門医のいる美容クリニックである

韓国にはたくさんの美容外科、美容皮膚科がありますが、実は専門医でない医師が開院している場合がもっと多いです。

理由は皮膚科専門医、美容外科の専門医は医師全体の3%しか存在しないからです。

専門医は、それぞれの分野において、高度な技術と深い知識を持ち合わせています。

”専門医でなくても、医師であれば問題ないのではないか”と考える方もいますが、患者様の悩みの根本的原因を解明し、最適な治療提案をするには、専門医の知識が必須です。

美容外科手術は、必ず美容外科専門医に任せるべき理由

1. 美容外科は高度な専門知識と技術が必要

美容外科手術は、顔や体の形を変える繊細な手術です。解剖学、生理学、審美眼など、幅広い知識と技術が必要となります。

2. 専門医は豊富な経験を持っている

美容外科専門医は、美容外科手術を数多く行っており、豊富な経験と実績を持っています。

一般医は美容外科の知識や技術が不足している可能性がある)

3. 美容外科手術はリスクを伴う

どんな手術にもリスクが伴いますが、美容外科手術は特に仕上がりに大きく影響するため、リスクを最小限に抑えることが重要です。

4. 万が一トラブルが発生した場合

美容外科手術後にトラブルが発生した場合、専門医であれば適切な対応を取ることができます

一般医でも上手な医師はいるかもしれませんが、美容外科手術は専門医に任せるのが最も安全です。

美容外科手術を受ける前に、必ず医師の経歴や経験を確認しましょう。

皮膚のレーザー治療は皮膚科専門医に任せるべき理由

  1. 皮膚の構造とレーザーの作用メカニズムを熟知している

皮膚科専門医は、皮膚の構造とレーザーの作用メカニズムを熟知しており、患者様の肌質や症状に合わせて、最適なレーザー機器や照射方法を選択することができます。

  1. 豊富な経験と実績を持っている

皮膚科専門医は、レーザー治療を数多く行っており、豊富な経験と実績を持っています。そのため、トラブルが発生した場合にも、適切な対応を取ることができます。

  1. 副作用のリスクを最小限に抑えられる

皮膚科専門医は、レーザー治療の副作用について熟知しており、リスクを最小限に抑えるための対策を講ることができます。

  1. アフターケアもしっかりしている

皮膚科専門医は、レーザー治療後のアフターケアもしっかり行っており、患者様の肌の状態を丁寧に観察し、適切なアドバイスを行います。

  1. 肌トラブルの原因を診断できる

皮膚科専門医は、肌トラブルの原因を診断し、レーザー治療以外の治療法が必要と判断した場合にも、適切な治療を提案することができます。

一般医でもレーザー治療を行うことはできますが、皮膚の構造やレーザー治療について十分な知識や経験がないために、効果があまりないか副作用のリスクが高くなります

皮膚のレーザー治療を受ける際には、必ず皮膚科専門医に相談し、適切な治療を受けるようにしましょう。

専門医になるためには、一般医としての臨床研修を修了した後(8年) さらに特定の分野の専門研修を2~5年間行う必要があります。 専門研修では、以下のような内容を学びます。 特定の分野の専門的な知識と技術 最新の医療技術や知識 難しい症例の診断と治療 研究活動 専門研修を修了すると、専門医試験を受験することができます。(10~15年) 一方、一般医になるためには、6年間の医学部を卒業し、2年間の臨床研修を修了(8年)する必要があります。 臨床研修では、以下のような内容を学びます。 内科、外科、小児科、産婦人科、皮膚科など、幅広い分野の医学知識 診断と治療の基本的な技術 コミュニケーション能力 臨床研修を修了すると、医師免許を取得することができます。 このように、専門医と一般医では、必要な勉強量と資格が大きく異なります。 どちらを選ぶかは、患者の症状や状況などにもよりますが、 専門的な知識や経験が必要な場合や、難しい症例の場合は、専門医を受診することをおすすめします。

韓国の美容外科・美容皮膚科の探し方

病院選びのポイントが分かったところで、具体的に病院・医師を探すにはどうすればいいのでしょうか。

最もおすすめなのが、国際医療コーディネート会社を利用する方法です。

国際医療コーディネーター会社に依頼すると、以下のメリットがあります。

1. 情報収集の負担軽減

2. 医療機関との交渉・手続き代行

3. 医療通訳の手配

4. 現地でのサポート

5.最新医療情報の提供

6. 費用面でのメリット:国際医療コーディネーター会社に依頼することで、患者様は自分で情報収集や手続きを行うよりも、時間と費用を節約することができます。

最近では、美容医療の口コミアプリや、美容クリニックが直接運営するSNSなどを通して、以前より情報収集が容易になりました。しかし、集めたたくさんの情報の中で最も信頼できる情報は何なんか、どこの美容クリニックが良いのか、どの医師が技術力が高いのか、費用やリスクについての十分な情報収集、トラブルが発生した際に対応など情報の信頼性も含めて判断するのは、医療・医療機関に詳しくない一般人にはなかなか難しいでしょう。

国際医療コーディネート会社に依頼することは成功する韓国美容医療の近道

国際医療コーディネート会社を通せば、その業界のプロとして、日本人に合った美容クリニックの提案、希望の施術や手術に対して、技術力の高い医師の紹介なども可能です。

自力で美容クリニックを探すには、限界があります。

美容クリニックを探すときは、美容医療はあくまで、医療行為、専門分野であることを忘れずに、業界のプロに依頼するのが最も簡単で安心できるでしょう。

あわせて読みたい

釜山で美容医療を受けるメリット3選! 【はじめに】 韓国で「美活」といえばソウル!というイメージはないでしょうか?ソウルの美容クリニックの方が情報が多いのも事実です。しかし、釜山での美容医療にもメ…

国際医療コーディネーター会社を選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

  1. 知識や経験豊富なスタッフがいるか

  2. 日本語対応があるか

  3. 費用が明確か

  4. サービス内容が充実しているか

韓国での美容医療を安さで選ぶと失敗する

韓国には、たくさんの美容外科、美容皮膚科があります。

日本で美容整形・皮膚管理をするより、韓国でするのが安いからと、値段だけを見て美容クリニックを選ぶと大失敗の原因に。

安さだけで美容クリニックを選ぶと起きること

  1. 韓国人には人気のない美容クリニックを選んでいた

  2. 専門医がおらず、お金を出して施術したのに効果がない

  3. 最悪の場合、医療事故に巻き込まれる

前述した美容クリニック選びのポイント4つを、しっかりチェックして、韓国人にも評判の良いハイレベルな美容クリニック探しをしてください。

韓国での美活を成功させるには

韓国での美活を成功させるために大切な美容クリニック・医師選び。

美容医療はあくまで医療行為であることを忘れずに、慎重に美容クリニックを選びましょう。

美容クリニック選びのポイント復習

  1. 知識・経験が豊富な国際医療コーデイネートサポートがあること

  2. 外国人患者受入医療機関へ登録されていること

  3. 専門医と1:1で直接診療を受けられること

  4. 美容医療の専門医のいる美容クリニックであること

  5. 国際医療コーディネート会社を利用して、プロに任せてしまうのも1つの手

美容医療は、人生をより豊かにする選択肢の一つです。

安全で満足度の高い美容医療を受けるためには、プロに相談することをおすすめします。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page